アンカツ(安藤勝己)ジャパンカップ予想は、アーモンドアイ。

アーモンドアイは、ジェンティルドンナと同じ道を歩むでしょう。

さて、ジャパンカップ2018がやってきました。
みなさんの本命馬は、もう決まりましたか?
絶対的な人気でアーモンドアイが1番人気となっていますが、ガチ馬券勝負の予想家の面々は、どのような予想になったのでしょうか?

今回は、アンカツさんから予想を紹介していきます。

■アンカツジャパンカップ予想
本命:アーモンドアイ
対抗:キセキ
単穴:サトノダイヤモノド

やはり、アーモンドアイが本命となりました。
「牝馬三冠を達成し、3歳でジャパンカップを制したジェンティルドンナと同じ道を歩むんじゃないかな。正直、距離2400mはベストではないと思っているけど、絶対能力の高さでどうにでもなるし、53キロって斤量の恩恵があるのもやっぱりデカい。今回はかなり堅い本命。」
また、キセキの逃げとモレイラ騎手が騎乗するサトノダイヤモンドの底力が気になるようですね。

続いて、いつも堅実な競馬ブックの牟田記者の予想です。

■牟田記者ジャパンカップ予想
本命:アーモンドアイ
対抗:スワーヴリチャード
単穴:シュヴァルグラン

スワーヴリチャードをチョイスするところなんかは、やはり、堅実な予想ですね。

一方の東スポ虎石記者は、ヒモ馬に穴馬をピックアップしていますね。
確かにミッキースワローは、かなり面白いと思っていますので、さすが虎石記者です。

ちなみにミッキースワローのWN値は、WN9とかなり高い数値です。

■虎石記者ジャパンカップ予想
本命:アーモンドアイ
対抗:ミッキースワロー
単穴:サンダリングブルー

最後は、ウイなびの予想になります。

■ウイなびジャパンカップ予想
本命:スワーヴリチャード
対抗:レジまぐをご覧ください。
単穴:アーモンドアイ

スワーヴリチャードに頑張って欲しいですね。アーモンドアイが強いのはわかっていますが、スワーヴリチャードや対抗の馬も決して負けていませんよ。

ジャパンカップ20018のウイなび予想は、『レジまぐ』の『予想記事』で提供させていただいていますので、ぜひ参考にしてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です