有馬記念が終わってしまいました。

なんとも納得がいかない有馬記念でした。

有馬記念が終わると、もう2019年ですね。
2018年は、仕事だけでなく、プレイベートでも様々な変化があった1年でした。
良いこともあれば、悪いことも多かったですね。
2019年は、この2018年を踏み台にしてぜひ大きく羽ばたく年にしたいと思っています。

頑張ります。

そして、みなさんの2018年は、いかがでしたか?
今年の漢字のように、災いが多かったので、少なからずなんらか大変なことがあった方も多かったはずです。

頑張りましょう。

そして、今年の有馬記念はいかがでしたか?
結果的に3歳馬ブラストワンピースが勝ってしまう結果となり、今年は本当に3歳馬の活躍が目立ちましたね。
強い3歳世代が、来年のG1も席巻するのでしょうか?

ウイなびの有馬記念予想は、本命がクリンチャー、対抗がモズカッチャン、単穴がサトノダイヤモンドでした。
クリンチャーは、直前伸びることなく15着に沈んでしまいましたね。残念です。

有馬記念 ウイなび予想

またモズカッチャンもよいところなく8着がやっと。
引退レースだったサトノダイヤモンドも6着という結果となりました。
大ハズレです。残念。

結果、ガチ馬券勝負の結果は、以下の通りとなりました。

■牟田記者 有馬記念予想
本命:キセキ 5着
対抗:レイデオロ 2着
単穴:ブラストワンピース 1着

■アンカツ 有馬記念予想予想
本命:キセキ 5着
対抗:レイデオロ 2着
単穴:モズカッチャン 8着

■虎石記者 有馬記念予想予想
本命:ブラストワンピース 1着
対抗:レイデオロ 2着
単穴:モズカッチャン 8着

■ウイなび 有馬記念予想予想
本命:クリンチャー 15着
対抗:モズカッチャン 8着
単穴:サトノダイヤモンド 6着

ブラストワンピースを的中させた東スポの虎石記者の勝利となりました。
牟田記者も流石ですね。

やはり3歳馬が強いということですね。

しかし、このままオメオメと2018年を終えることはできません。

まだ、金曜日のホープフルステークス2018、そして土曜日の大井競馬場で実施される東京大賞典2018も残っていますので、しっかり取り返したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です